今の位置(Current Position):ホームページ(HomePage) > 恋愛・ラブ >
  • 男と女が喧嘩する「本当の理由」 -男と女が喧嘩する「本当の理由」 -date:2021-01-24view:0comment:0

    「そんなつもりなはなかったのに、どうしてけんかになっちゃったんだろう」 彼氏とけんかした時、そんな風に思うことありませんか? 今回は、恋愛相談を受けることが多い筆者が、男女がけんかする本当の理由をご紹介します。 けんかの本当の原因を紐解いていきましょう。 (1)寂しいから 「彼氏が仕事で忙しいから、なかなか会えない」など、彼と会えない時間が続...すべて読む

  • 好きな人に連絡先を聞きたい… より自然にさりげなく交換する方法とは? -好きな人に連絡先を聞きたい… より自然にさりげなく交換する方法とは?date:2021-01-24view:0comment:0

    (nathaphat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) 好きな人の連絡先は知りたいもの。しかしストレートに聞くのはちょっと難しいですよね。そこでfumumu取材班は、そんなときに使える方法を聞いてみました。 ①送りたいものを作成 何かを送らなければならない状態にすると、自然な流れで相手の連絡先を聞くことができるんだとか。 「同じサークル内に好きな人がで...すべて読む

  • 長続きの鍵はコレ!「ラブラブカップルがするSEX」の共通点 -長続きの鍵はコレ!「ラブラブカップルがするSEX」の共通点 -date:2021-01-23view:0comment:0

    彼とめちゃくちゃ長続きする関係を作るなら、普段のSEXについてもマンネリさせない意識が重要です。 ラブラブで糖度高めのカップルは、普段からさまざまなSEXを二人で楽しんでいるもの。 そこで今回は、ラブラブカップルがするSEXの特徴を見ていきたいと思います♡ (1)お互いに受け身にならない ラブラブカップルがするSEXは、とにかくお互いに受け身にならないこと...すべて読む

  • [女性必見]コレはやばいっしょ…男を虜にする「魔のハグテク」4選 -[女性必見]コレはやばいっしょ…男を虜にする「魔のハグテク」4選 -date:2021-01-23view:0comment:0

    ハグひとつで、その人の印象がガラッと変わった事はありませんか? それは女性にもいえることなのです。 今回は男性を虜にする「魔のハグテク」を4つご紹介していきます。 (1)彼の肩にもたれてささやきハグ 彼の肩にもたれてささやきハグをするのは、男性をドキッとさせるはず。 ハグをするだけでなく、彼の肩にあごをかけて顔をもたれかかってみましょう。 そし...すべて読む

  • もうやだ。「同棲中の喧嘩」あるあるエピソード3つ -もうやだ。「同棲中の喧嘩」あるあるエピソード3つ -date:2021-01-23view:0comment:0

    恋人と1つ屋根の下で暮らす同棲。幸せなはずなのに、なぜか喧嘩ばかり繰り返してしまうカップルもいるでしょう。 好きな人であっても、他人と生活するには歩み寄りと思いやりの姿勢が欠かせません。 今回は、同棲中のカップルに喧嘩が頻発する原因や仲直りの方法についてお話しします。 Check! 「同棲中に喧嘩したことがあるカップル」は約85%! Twitterで「同棲中に恋...すべて読む

  • 大事なのは安心感!「お互いに癒やされるカップル」の特徴って? -大事なのは安心感!「お互いに癒やされるカップル」の特徴って? -date:2021-01-23view:0comment:0

    ドキドキする恋愛は楽しいですが、ドキドキが失われてしまうと「魅力的じゃない」と相手に落胆するケースが目立ちます。 一方、ドキドキはしなくても一緒にいて癒やされるカップルは、ストレスがありません。 その結果、居心地のいい関係性になれるので、長続きしやすい傾向にあるようです。 癒やされるカップルの特徴を確認していきましょう! 初対面なのにリラ...すべて読む

  • 何から何まで愛おしい…♡男性が[心の底から大事にする女性]って? -何から何まで愛おしい…♡男性が[心の底から大事にする女性]って? -date:2021-01-23view:0comment:0

    女性なら誰しも、最愛の彼からいつまでも大事にされたいと思いますよね。 いつまでも大切にされるためには、そうさせたいと思える女性になることが重要です。 男性が心の底から大事にする女性の特徴をいくつかまとめてみました。 |自分のことを必要としてくれる女性 いくら魅力的な女性でも、あまりに完璧過ぎると「自分がいなくても生きていけるんじゃ……」と...すべて読む

  • そろそろ自分も…彼に自然と「結婚を意識させるモノ」 -そろそろ自分も…彼に自然と「結婚を意識させるモノ」 -date:2021-01-23view:0comment:0

    ある程度の交際期間を経ると、結婚というものを考え始めますよね。でも、相手の男性にそんな様子が見られないという場合もあるはず。 そういうとき、あるものを見ることで、意識が芽生えることも。 今回はそんな、「彼に自然と結婚を意識させるもの」についてご紹介します。 家族写真 「彼女がスマホを操作しているとき、チラッと待ち受け画面が見えたんです。何...すべて読む

  • あなたはいくつ当てはまる? 男性がハマると「抜け出せなくなる」女性の特徴4つ -あなたはいくつ当てはまる? 男性がハマると「抜け出せなくなる」女性の特徴date:2021-01-23view:0comment:0

    「違う一面」も見せてくれる 「普段とはちょっと違った姿や様子を感じると、思わずドキッとしてしまいます。そういう部分を適度に持っている女性のほうが、やっぱり惹かれやすくなりますね」(30代・男性・自営業) 女性のギャップに弱い男性も多いですし、いつもとは違う一面を目にすると、心を揺さぶられるもの。だからこそ、常に同じではなく、ときには異なる...すべて読む

  • 私が婚約破棄を決めた瞬間。カレや浮気相手からの暴言にキレた | ビューティーガール私が婚約破棄を決めた瞬間。カレや浮気相手からの暴言にキレた | ビューティdate:2021-01-23view:0comment:0

    結婚を誓い合ったのに、入籍するまでのあいだに、どちらかが心変わりしまう……。 「婚約」には法的な定義はないですが、一般には、結婚相手として家族に紹介するあたりを「婚約」と考える人が多いでしょう。それを、どちらか一方が取り下げてしまう「婚約破棄」。モメるのは必至です。 写真はイメージです 恋人時代の破局とも、離婚とも違う、「婚約破棄」はどん...すべて読む

  • 「この子、モテるな」 男性が認める“モテる女性”の4つの特徴とは? -「この子、モテるな」 男性が認める“モテる女性”の4つの特徴とは? -date:2021-01-22view:0comment:0

    1、自分からLINEを聞いてくる 「合コンや飲み会の最後に、自分から『よかったらLINE教えてください~!』っていう女性は、男性からすると少なからず嫌われていないとわかるので、気になる存在になります。 それに、このくらい自発的であれば、『いままでモテてきたんだな』ってわかります」(33歳/商社) ある程度気さくな女性のほうが、いい意味で「男性に慣れてい...すべて読む

  • 「恥ずかしい秘密」を、気になる彼にどこまで話す?みんなの声を大調査 | ビューティーガ「恥ずかしい秘密」を、気になる彼にどこまで話す?みんなの声を大調査 |date:2021-01-22view:0comment:0

    女性は誰でも秘密があるもの。気になる彼には伝える?それとも、やっぱり隠し続ける? 女性がどこまでホントのことを好きな男性に伝えているのか、「ビューティーガール」が調査してみました(※)。 みんなの「秘密」を調査してみた 好きな男性に秘密があるゆえの“あるある”行動について当てはまるものを、 25歳から35歳の女性200人 に選んでもらった結果はコチラ...すべて読む

  • 彼はどう?「浮気しない男性」を見抜く5つの質問 -彼はどう?「浮気しない男性」を見抜く5つの質問 -date:2021-01-22view:0comment:0

    恋愛に関する悲しい思い出を聞かれれば、思い浮かぶ方が多いであろう“パートナーの浮気”。あまりにつらい経験から、男性を信用できなくなってしまった方もいるかもしれません。 でも、中には浮気をしない男性も、もちろんいるんです。付き合う前に相手が誠実なのか見極めて、浮気されるリスクをあらかじめ減らしておきましょう。 今回は、恋愛コラム二ストの石...すべて読む

  • 少女時代のセクハラ事件で持った、「私も悪い」という間違った感覚 | ビューティーガール少女時代のセクハラ事件で持った、「私も悪い」という間違った感覚 | ビューdate:2021-01-22view:0comment:0

    恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。 「女性は性的な目で見られて当たり前」と諦めていた ここ数年で変わりつつある、性に対する考え方。その変化や女性の権利について、助産師のシオリーヌさんに 3回に渡りお話を聞きました。 このテーマを扱うきっかけは、昭和生まれの私に根付く「性の常識」が古いのではないかという疑問からでした。きちんとした性教育を...すべて読む

ランキング(Ranking)