今の位置(Current Position): ホームページ(Homepage) > ダイエット >

ゆがんだ身体のライン、その原因は足裏かも!簡単リセットエクササイズ4つ

時刻(time):2018-01-13 05:10源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
太もものハリ、O脚やX脚、左右のくびれの違いなどなど……。ご自分のボディラインが気になっていませんか?なるべく運動を取り入れ、食事を気にかけているはずなのに、「なかなか効果が現れないなぁ」「美しいラインにならないなぁ」なんて感じる方もいらっしゃると思います。その原因は、もしかすると、ご自身の足裏にあるかもしれません。 二足歩行の私たちにと

太もものハリ、O脚やX脚、左右のくびれの違いなどなど……。ご自分のボディラインが気になっていませんか?なるべく運動を取り入れ、食事を気にかけているはずなのに、「なかなか効果が現れないなぁ」「美しいラインにならないなぁ」なんて感じる方もいらっしゃると思います。その原因は、もしかすると、ご自身の足裏にあるかもしれません。

ゆがんだ身体のライン、その原因は「足裏」かも!簡単リセットエクササイズ

二足歩行の私たちにとって大切な場所

普段の生活で肩が凝り固まっているな、むくんでいるな、背中が丸いな、などと気にすることは多いと思いますが、足裏に同じように意識を向けることはなかなか無いと思います。

もともと4足歩行だった私たちが2足歩行になり、唯一地面と接していて、体重を全て受けとめているのが足裏です。

立ったときに、身体の1番下にある縁の下の力持ち。この1番下にある土台がきちんと使えていなければ、土台がきちんとしていない建物と同じで、私たちの身体のラインも崩れてしまいます。

日々歩いたり、立ったり、身体を動かしたりしていても、土台である足裏がきちんと使われていなければ、効果的に身体は使われず、むしろその人の使い方のクセによって余計にアンバランスな身体のラインになり得るのです。

身体の中では小さな部分ですが、とても大切な場所です。

足裏

足裏リセットエクササイズ

足裏に限らず、身体のどこでも、ご自身のクセが強いまま使っても効果が得にくいものです。本来あるべき状態、自然な状態にリセットしてあげると、無理なく効果的に身体が使えます。

今日はお風呂の中でも、テレビを見ながらでも、ご自身の足裏のクセを簡単にリセットできる方法を4つご紹介します。

1. 足指をゆるめる
足の指ひとつひとつをゆるめます。となり同士の指を手で摘み、前後に動かします。これを親指から小指まで行い、左右の足それぞれで行います。

2. 足甲をほぐす
足の甲をほぐします。グーの手を作り、足の甲全体をさすります。弱くさするのではなく、イタ気持ちいいぐらいの圧でほぐします。

3. 足の横アーチを作る
足の横アーチを作ります。両手で足を下から支え、足の甲にアーチを作るようなイメージで、親指で横に広げます。

4. 足指を動かす
足指を動かすエクササイズを2つご紹介します。一つ目は、親指と残りの4本の足指を交互に動かすもの。二つ目は、5本の指でグー・チョキ・パーの動きを繰り返すものです。

最後に…

これらのエクササイズをまずは片足だけで行い、ぜひ一度立ってみてください。リセットした足と、していない足では、地面への密着感・安定感の違いを感じられるかと思います。

立ち仕事が多かったり、ヒールばかりをはいていたり、それぞれ足裏にいろいろなクセがついていると思います。

まずは自然な状態にリセットして、日常生活の小さな動きでも効果的に身体を使ってキレイなボディラインをつくる第一歩にしてみてください。

この記事は美LAB.公式アンバサダーにより執筆いただいた記事であり、すべての記事に対し編集部で厳重なる検査を行っております。
記事の著作権は株式会社メディカルネットに帰属します。

バレトンインストラクター 高田 由衣
[監修] バレトンインストラクター 高田 由衣


【Not Sponsored 記事】
(エディタ(Editor):dutyadmin)
------分隔线----------------------------
コメント(comments)
Please observe the policies and regulations of the Internet.

コメント(comment):
気持(Expression):
コード(Code):change
最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
ランキング(Ranking)