今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ライフスタイル >

タイ・バンコクの2019年最新スポット「マハナコーン・スカイウォーク」&「アイコンサイア

時刻(time):2019-06-21 13:14源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
発展が目覚ましい、タイ・バンコク。今回お届けするのは、2018年秋にオープンしたばかりの、煌びやかな2つのスポットです。近未来感あふれるタワーやリバーサイドの巨大な複合施設を訪れて、バンコクのギラギラな雰囲気を感じてみては? 314mから下が丸見え! 思わず足がすくむ!?大迫力の絶景タワー 高層ビルの建設ラッシュのバンコクで、現在、最も話題を集めてい

発展が目覚ましい、タイ・バンコク。今回お届けするのは、2018年秋にオープンしたばかりの、煌びやかな2つのスポットです。近未来感あふれるタワーやリバーサイドの巨大な複合施設を訪れて、バンコクのギラギラな雰囲気を感じてみては?

 

314mから下が丸見え! 思わず足がすくむ!?大迫力の絶景タワー

高層ビルの建設ラッシュのバンコクで、現在、最も話題を集めている新名所が「マハナコーン・スカイウォーク」。

p2106088

ひときわ目立つ、奇抜なデザインのビル「キングパワー・マハナコーンビル」は2016年に完成し、マリオット系列のデザインホテル「エディションホテル」や「リッツカールトンレジデンス」、ビルを所有している「キングパワー」の免税店などが営業しています。そしてついに2018年11月、最上階の78Fに展望デッキ「マハナコーン・スカイウォーク」が完成しました。

p2106096

まず高速エレベーターで、74Fの屋内展望台へ向かい、屋内から絶景を堪能しましょう。

img_8486

その後エスカレーターなどでさらに78Fへ上がると、床がガラス張りになっているエリア、スカイウォークが!

1545645144_17_mahanakhon_skywalk_resized

今までに多くの展望台を訪れている私も、これにはびっくり。寝転ぶと、宙に浮いているような写真が撮れます!

_fsp4662
Photo : Shuhei Fujita

観光客がいっぱいで、みんな「Oh my god!」「Incredible!」などと大興奮。テンションが上がって思わず「アンビリーバボー‼」なんて叫んでしまうかもしれません(笑)。このエリア内には、カメラやスマートフォンの持ち込みは厳禁です。撮影は、同行者にお願いしてくださいね。

p2106116

ほかの全ての手荷物も配布される袋に入れ、靴にはカバーの装着が義務づけられています。

p2106111

さすがの強気な価格ですが、360度のパノラマビューが楽しめるうえ、カジュアルなバーもあります。営業時間も10時〜24時(最終受付:23時半)と長いので、ぜひ2人以上で訪れて色々な角度から迫力のある写真を撮影してみては?
※ 入場料金:74F(屋内展望台のみ)大人850バーツ、シニア・ジュニア250バーツ、78F(スカイウォーク・屋外展望台などすべて)大人1,050バーツ、シニア・ジュニア450バーツ

p2106107

 

川を越えてまで行く価値あり!話題の「アイコンサイアム」

もうひとつ話題となっているのが、2018年11月にチャオプラヤー川の西岸にオープンした、タイ最大級の複合商業施設「アイコンサイアム」。

p2106158

2棟のモール内には、タイ初進出のブランドが多く出店し、バンコク初となる髙島屋や、100店舗以上の飲食店も入っています。

p2106220

日中にショッピングで訪れる人が多いかもしれませんが、夕暮れに無料ボートで訪れて軽くショッピングを楽しみ、レストランでディナーを満喫した後、噴水ショーを見るのがおすすめのパターン。

p2106228

グランドフロアに入り、周囲を見渡してみると、バンコクの他のデパートにはない趣向が凝らしてあることがわかります。そのひとつが、タイの昔の市場の雰囲気を再現した「スックサイアム(Sook Siam)」。“スック”とは、幸せという意味のタイ語だそう。

p2106176

物や価格、売り子さんなど、ローカルな雰囲気がありながら、もちろん涼しくて清潔! ローカルな水上マーケットも熱気を体感できて楽しいですが、少しハードルが高いと感じる方は、ここなら快適に散策できるでしょう。

大きな象も数カ所にいて、人気の記念撮影スポットでした。

p2106249

また、ちょっと特別なディナーなら、上階にある「バーンカニタ ヘリテージ」へ。

p2106186

バンコク各地にある高級タイ料理レストラン「バーンカニタ」が展開する、白を基調としたエレガントな空間で、タイの宮廷料理からインスパイアされたコースディナーをいただけます。

p2106200

p2106208

メインのトムヤムクンも、大きなエビが入っているゴージャスバージョン。

p2106213

そして一歩テラスに出れば、開放的で煌びやかな夜景が! リバーサイドの夜を華やかに楽しむのにぴったりなレストランです。

p2106193

現代のバンコクの発展を肌で感じられる「アイコンサイアム」は、わざわざチャオプラヤー川を越えてまで、行く意味のある場所でした。

初めてでも、リピーターでも大興奮間違いなしのスポット。ぜひ近いうちに、発展を続けるバンコクの夜景やグルメを堪能してみてくださいね。

 

<取材協力>

マハナコーン・スカイウォーク>>

アイコンサイアム>>

タイ国政府観光庁>>

 

%e7%9f%b3%e5%8e%9f%e6%9c%89%e8%b5%b7%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)