今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > ボディ・ダイエット >

2021年こそ痩せる!自粛を利用してできちゃうおすすめのダイエットとは? - ビューティーガ

時刻(time):2021-01-18 12:55源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
好きが滲み出る?!片想いの女性に男性がついついやってしまう6つの事 「絶対に付き合いたい」男性が彼女にしたいと感じる女性の特徴7つ まだ付き合ってないけど…男性が女性に急にキスしたくなる瞬間4選 「痩せたい!」という思いは、女性であれば心の中に常にあります。特に年明けには、年末年始に蓄えたお肉を落とそうと気持ちを新たにダイエットの決意をします

2021年こそ痩せる…!自粛を使ってできちゃうおすすめのダイエットとは

「痩せたい!」という思いは、女性であれば心の中に常にあります。特に年明けには、年末年始に蓄えたお肉を落とそうと気持ちを新たにダイエットの決意をしますよね。例年であれば走り込みやジムなど、アクティブに動くことができましたが、2021年は自粛しながらもできるダイエットがメインになってきます。家の中でもできるダイエットで、今年こそは理想の体を手に入れていきましょう〜!

自粛中は食事ダイエットが最適!

ダイエットを成功に導きたいのであれば、食事に気を使う必要がどうしても出てきますよね。年末年始は家でゴロッとする時間があっただけに、つい食べ物に手が出てしまいがち。また、自粛生活は動かない割に食事量は変わらないといった負のスパイラルに陥りがちになります。


しかし、実はそんな人に会わない自粛中だからこそできるダイエットが、食事療法なのです。普段の生活では、一歩外を歩けば食べ物が目の前に溢れていて、そこまで空腹でもないのにその刺激に食に走ってしまう人は多いです。また、人と会うとなるとセットになるのが食事ですよね。人付き合いが多い人ほど食事量は増えて、しかも何を食べるのか自分で選ぶことすらできなくなります。


この二つの太る原因を取り除いてくれるのが、自粛生活です。自分で何を食べるかを選択することができ、なおかつ外部からの食の誘惑を断つことができるからです。そのため、自粛は数日間の断食や、〇〇だけを食べる単品ダイエット、自分で調理する糖質制限ダイエットなど食に制限をかけたダイエットを成功させるのに最適な期間なのです。いつも誘惑に負けて食事制限のダイエットが失敗しがちな人は、あえてこの時期だからこそチャレンジしてみましょう!

・七号食ダイエット 

七号食ダイエットとは10日間玄米のみを食べるという簡単でありながらストイックなダイエット方法です。いつでも空腹を感じたら玄米を食べても良いので、ひもじい思いをすることはありません。ただし、味付けは塩とゴマのみと決められているので注意しましょう。


元々七号食とは、和食を元にした献立量のひとつ。快楽食と言われる一号食から断食までの間にある断食一歩手前の食事です。元々体の毒素を全て流してくれるといった効果がある玄米のみを10日間食べることで、普段体に入っている添加物などの毒素を一層させる効果があります。そのため、単に食事量が減って痩せるだけでなく、体を健康にも導いてくれるのです。また、玄米だと解毒要素が強すぎる女性は、発芽玄米で試してみるのもおすすめですよ。


▼七号食ダイエットのポイント▼
・ 味付けは塩とゴマのみ、我慢できなくなったら梅干し1個までならアリ
・ 10日間の玄米のみの食事の後は味噌汁をプラスした回復食を4日続ける
・ アルコールとカフェインは禁止


・地中海式ダイエット 

地中海式ダイエットとは、糖質を抜いて、魚や肉、野菜をメインにした食事制限のダイエットです。地中海に位置するイタリアやギリシャで取られている食事に似せたメニューを取り入れることで、健康的に痩せることができます。マクロビオティックに近いので、女性には挑戦しやすいダイエットです。また、比較的食べられるものが多いのもこのダイエットの嬉しいところ。1杯であれば赤ワインも飲んでいいので、アルコール好きにはぴったりかもしれません。


▼地中海式ダイエットのポイント▼
・ オリーブオイルは何にでもかける
・ 野菜や魚は皮まで食べる
・ 調味料は塩・酢・オリーブオイルのみ

自粛中の運動はヨガがおすすめ!

自粛中の運動といえば、筋トレやランニングなどが主流になってきますが、食事制限と合わして行うなら、毎日無理なく続けられるヨガが女性にはおすすめです。ヨガは畳一畳文の広さがあればどこでもできます。ポーズによってはヨガマットもいらないので、すぐにでも始めることができますよね!また、自粛が始まってからは、多くのヨガ動画がユーチューブなどの動画サイトに上がっています。


動画を見ながらポーズを保つだけなので、ダイエットの運動に起きがちな「苦しい…」といった思いをすることがありません。そのため、ダイエットの運動に挫折しがちな女性でも続けられる可能性が高いのです。激しい運動量がなくても、毎日のヨガという名のストレッチで体の形は変わってきます。特に女性の魅力でもある腰のくびれは、ヨガで作ることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)