今の位置(Current Position): ホームページ(HomePage) > メイク・コスメ >

やってない人すぐやって!「究極のナチュラルデカ目」を作る簡単メイクテク3選 -

時刻(time):2021-01-23 10:25源泉(Origin):δ֪ 著者(author):kangli
POINT①単色ブラウングラデでナチュラルな陰影をプラス まずはアイシャドウの塗り方のテクニックです。 ナチュラルに見せるポイントは、あまり色を使わずシンプルなアイシャドウを選ぶことです。 明るめのブラウン系単色アイシャドウをアイホール全体にふんわり入れた後、目のキワに重ね塗りして1色でグラデーションを作ります。 下まぶたは目尻の三角ゾーンを避け

POINT①単色ブラウングラデでナチュラルな陰影をプラス

まずはアイシャドウの塗り方のテクニックです。

ナチュラルに見せるポイントは、あまり色を使わずシンプルなアイシャドウを選ぶことです。

明るめのブラウン系単色アイシャドウをアイホール全体にふんわり入れた後、目のキワに重ね塗りして1色でグラデーションを作ります。

下まぶたは目尻の三角ゾーンを避けて、それより外側にライン状に入れることで抜け感とデカ目効果が得られます。

POINT②+5mmのアイラインでさりげなく目力アップ

続いてはアイラインの入れ方のコツです。

アイラインは上まぶた全体には入れず、目尻のみにスッと5mmほどのラインを描くと自然に目の横幅を大きく見せることができます。

ある程度しっかりとしたアイライン効果が欲しい場合は、まつ毛の上に引くのではなくまつ毛の隙間を埋めるように引いていくと、ナチュラルに目力をアップさせることができます。

POINT③繊細なマスカラを使用してナチュラルだけど印象的な目元に

最後に、アイメイクの仕上げに押さえておくポイントを解説していきます。

マスカラを使用する場合は繊細なタイプを選び、一度塗りで仕上げることでナチュラルなデカ目になります。あまりまつ毛を強調したくない場合はクリアマスカラもおすすめです。

下まつ毛は黒目の下あたりを中心に塗ると、目の縦幅を強調してデカ目効果をアップさせることができます。

マスカラを塗る際にまつ毛がダマになってしまうと仕上がりが悪くなってしまうため、丁寧にコーミングしてスッと伸びたまつ毛にすることを意識しながらマスカラを塗っていきましょう。

完成したメイクがこちら

ビジネスシーンやデイリーメイクにも使えるナチュラルデカ目メイクの完成です。

簡単な3つのテクニックを取り入れてナチュラルなデカ目を手に入れてくださいね。

(エディタ(Editor):dutyadmin)
    ------分隔线----------------------------
    コメント(comments)
    Please observe the policies and regulations of the Internet.

    コメント(comment):
    気持(Expression):
    コード(Code):change
    最新のコメント(Latest Comments) もっと(More)>>
    ランキング(Ranking)